FC2ブログ
久しぶりに見たザ・サードがいきなり最終回だった・・・
というわけで軽いネタバレがありますが感想でも。

ローナ・ファウナの話までは基本的に原作準拠で無難な作りだった気がします。
無難すぎてどっちかというとたるかったといった方がいいぐらいでした。
先週からオリジナル(たぶん1巻の内容も含んでる)な話に突入したわけですが、ぼくとしては今週の最終回は作画は綺麗で話も盛り上がってよかった。

テーマとしては人間のエゴが招いた戦争の愚かさと、それを踏まえた上で火乃香と人類およびザ・サードがどう進むのか--といった感じ(だと思う)。
テーマとしてはまぁよくあるものだけど、観察者の孤独感とか虚無感が映像と観察者の声でかなり説得力のあるものになっていたと思います。

火乃香や浄眼機がちょっとオーバーな気もしたけれど、観察者が見てきた生物の歴史、人類の愚かさあたりは雰囲気がでていてよかった。

原作がいまだ終了せず、最終的な敵の存在が少々あやふやな作品なので、この終わり方はよかったんじゃないでしょうかね?
予想に反して終了後余韻に浸れてなかなか満足な作品でしたよ。

伝説の勇者の伝説〈11〉君子豹変の王様 伝説の勇者の伝説〈11〉君子豹変の王様
鏡 貴也 (2006/10)
富士見書房

この商品の詳細を見る
ということで朝一で買いに行き、先ほど読み終わりました。
第一部完ということである程度話が進み、やっとこさスタートラインに立った感じです。
・・・やたらと長いプロローグだったなぁ。

しかしこの作者が書くストーリーはほんと悲劇だ。
伝勇伝が今後どうなっていくか分かりませんが、とりあえず区切りが付いたエルウィンと合わせても本当に救いがない。

予定では伝勇伝の長編は残り10冊だそうで、今後どうあの世界が変わり、ライナやシオンが進んでいくのか、それぞれの道がどう交差するのか楽しみです。

tips3

裏でtips3を公開したわけですが、ちょい今回のはややこしかったかもしれないのでこちらで質問受け付けます。
別に今までのtipsについての質問でもOKです。

・・・いるかわからんけど。

というかこのtipsの応用例ってどんなのがあるんだろう。
こういう使い方以外の方法が思いつかないわけですが・・・

ファイルの整理方法というのはしばしば話題になったりしますが、今音楽ファイルの整理方法で悩んでます。

基本はアーティスト名で分類するのがベストなのでしょう。
J-POPとかならそのままアーティスト別にすればいいとは思うのですが、アニソンだとキャラクターアルバムとかボーカルベストのような「アニメ作品」という分類項目ができてしまうんですよね・・・

OPやED程度ならまぁアーティストで分類してもまだ納得できますが、さすがにひとつのアルバムの中に何人ものアーティストが存在しているとそれを一人一人別フォルダに分類するのは抵抗感があります。

なんかいい方法ないですかねぇ・・・

ピアニッシモのイメージムービーにツボったわけですが。
「大正七年十一月 世界大戦の終結」から入る語りが音楽と相まってしびれますね。
hollow以来久しぶりに買いたいと思ったですよ。
ちょうどMAD作る素材がなくなってきたのでやるかなー

その前に先日買ったplanetarianですけどね。

あ、あとどうやらprism arkの初回版が全国的に壊滅状態らしいですが。
あれもちょっとやってみたいと思ってたんですよね。
といいつつぱじゃまソフトから送られてきた体験版にまったく手をつけてないんですが。
・・・ぱじゃまソフト、「パンドラの夢」「パンドラのおもちゃ箱」以来買ってないのに今でも律儀にファンディスク送ってくれるんですよね。
・・・いい会社だ。


Prev | HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2019 blue-wind, All rights reserved.